〜繊維方向に対する強度試験〜


 下の写真のような本棚を作る際、側板と底板との接合が十分でないと、本などを置くと側板が傾いてしまいます。そのとき背板にはどのような力がかかるのでしょうか。
 一般的に作用する力には、”
引張り”、”圧縮”、”せん断”、”曲げ”の4つ種類の力があげられます。
 それぞれ作用する力について実験を通して学習しましょう。左のページから学習したいものを選んで下さい。

側板             背板      

     底板                     側板           

制作 山形大学教育学部
技術教育研究室