平成14年8月26日

   各  位

 

東北地区中学校技術・家庭科研究会
会  長  長瀬  清

日本産業技術教育学会
木材加工分科会東北支部
幹 事  河合康則

 

第2回「全国中学生ものづくり競技大会」
東北地区大会の実施について(依頼)

 

 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 昨年度,全日本中学校技術・家庭科研究会主催の第2全国中学生創造ものづくり教育フェアが東京で開催され,この中の第1回「全国中学生ものづくり競技大会」において,全国6地区から選抜された生徒20名がものづくりの技を競い合いました。

 東北地区からは3名の生徒が出場し,審査委員特別賞及び優秀賞を受賞しました。

 「全国中学生ものづくり競技大会」は,中学生のものづくりへの興味関心と学習意欲の向上を願い,ものづくり学習の成果を競い・発表し,交流する場となることを期待して,全国規模で開催されるものです。今年度も,平成15年1月25日()・26日()に開催が予定されています。
 その実施に向けて全国7地区で,地区大会を実施することとなりました。地区大会は中学生のものづくりの技術(スキル)を競うコンテストとし,応募者から送付されたビデオテープや材料を基に,資料審査で行うものです。そして,上位に入選したみなさんには,全国大会へ出場する資格が与えられるものです。なお,入選し全国大会へ出場する際は,旅費等は出場者の個人負担となります。

 東北地区においても,東北地区大会実施要項及び応募細則が決まりましたので,以下に掲載致します。

 今回は第2回ということで,一層多くの諸先生方に知って頂くとともに,指導した生徒さんの中からの応募を期待しております。


*応募のための材料の見本が必要な方は,問い合わせ先へご連絡下さい。
2002東北地区大会実施要項 競技種目別の応募細則 2002東北地区大会応募用紙
2001第1回東北地区大会